FC2ブログ

記事一覧

第1回大会・1Rペーパークイズ答え

ペーパークイズ、いかがでしたでしょうか?難しかったでしょうか?

大会に参加いただいた89名の皆さんの解答を拝見させていただき、正解率の分析を行いました。

左から、問題番号、正解、(正解率)、短評となっています。

1.新日本プロレス(66.3%)大会名の元ネタも絡む問題だったので、高い正解率となりました。
2.大野伴睦(68.5%)おおの・ばんぼく。こちらも基本的な岐阜問題で、正解率は高かったです。
3.P(12.4%)使用する溶剤によって表示が変わるそうです。
4.武者小路実篤(68.5%)やや特殊な前フリにしましたが、代表作が有名なので正解率は高めでした。
5.ホ短調(30.3%)解答用紙にイロハニホヘトを書いて考えたであろう人が何人かいました。
6.7分前(7.9%)現在は2.5分前を指しています。創設当時の表示を聞いたため、かなりの難問になりました。
7.インキュナブラ(39.3%)予想より正解は伸びず。差がつく問題となりました。
8.日能研(59.6%)キャッチフレーズ、有名ですよね。
9.ツェラーの公式(49.4%)漫画『ナナマルサンバツ』で、御来屋くんが使っていたのが印象的。
10.羽鳥慎一(86.5%)人気のフリーアナウンサーですし、正解率の高さにも納得です。
11.クラウディングアウト(50.6%)経済の用語、有名なところは一通りさらっておきたいですね。
12.フッカー(51.7%)プロップは背番号1番と3番、フッカーは背番号2番をつけます。
13.KONAMI(79.8%)マジアカをやっている方には簡単すぎる問題だったでしょうか。
14.『ラス・メニーナス』(69.7%)ベラスケスの代表作。さすがに正解率は高め。
15.イタヤガイ科(7.9%)有名な貝ですが、科を聞かれると分からないものですね。誤答は「マルスダレガイ科」が多数派。
16.グーフィースタンス(89.9%)野球でいう「左打ち」というとイメージしやすいでしょうか(たぶん違う)
17.よじれる(86.5%)一般的に使われる言葉ですし、易しかったですね。
18.瓦そば(67.4%)有名どころのご当地グルメは押さえておきたいですね。
19.ピエモンテ州(42.7%)差がつく問題となりました。勘でイタリアの州を書かれた方もちらほらと。
20.きぼう(83.1%)話題にもよく上がりますし、非常に高い正解率となりました。
21.『トランスフォーマー』(39.3%)人気の映画かと思いきや、そうでもなかったようで。
22.蜻蛉切(67.4%)お手杵、日本号を書かれた方もわずかにいらっしゃいました。
23.オフショルダー(25.8%)やはり、というか「ローブデコルテ」の誤答が大多数。あちらはフランス語なんですよねぇ…。
24.皇位継承(41.6%)「皇位」「天皇」など、苦心されたお答えが多数…。
25.看的(4.5%)監的でも正解。超難問だったようで、正解はわずかに4人。
26.宮城道雄(71.9%)『春の海』は流石に有名だったようで。
27.t(86.5%)thumbと書きますね。
28.ハンク・アーロン(59.6%)正解率高かったですね。MLBの選手も有名なところは制覇しておきたいところ。
29.オンブズマン(93.3%)今回のペーパークイズでもっとも正解率が高かったです。
30.フー(29.2%)「なぞの旅人・フー」でも正解。東海圏の方には有利だったでしょうか。
31.127(38.2%)「メルセンヌ数」としては他に255と511があるのですが、いずれも合成数です。
32.『みかづき』(1.1%)2位もチェックしている人は何人かいるだろうと思ったら…神野さん1人だけが正解!!
33.エペ(65.2%)勘でいける問題なので、自然と高い正解率に。誤答はなぜか「フルーレ」ばかり。
34.リパーゼ(49.4%)理系の方は難なく取れたでしょうか?「ペプシン(たんぱく質を分解)」の誤答が多かったです。
35.フレディ・マーキュリー(82.0%)このあたりの基本問題は落としたくないですね。
36.比布町(50.6%)「ぴっぷちょう」と読みます。
37.氷頭(71.9%)「ひず」と読みます。予想より高い正解率でした。
38.冨樫義博(64.0%)『HUNTER×HUNTER』がよく休載になることで有名。
39.100日(67.4%)2016年6月に6ヶ月→100日に改定されました。
40.『ローエングリン』(65.2%)誤答は『ニーベルングの指環』が多かったです。
41.中谷宇吉郎(86.5%)流石に易しかったですね。
42.仕上げ馬(0%)今回唯一の全滅。「細長い」というイメージから「きりん台」と答えた方が多くて印象的でした。
43.エーリヒ・マリア・レマルク(66.3%)『西部戦線異状なし』がとても有名ですね。
44.楢崎正剛(32.6%)川口能活や西山周作など、色々なお答えが見受けられました。
45.ヒンデンブルグ号(80.9%)これは基本問題。非常に高い正解率ですね。
46.『透明人間』(9.0%)『ペッパー警部』『渚のシンドバッド』『S.O.S.』など、皆さん想像を働かせて答えておりました。
47.洗心洞(37.1%)もっと正解出ないと思ってました。日本史強い方は取れる問題だったようです。
48.2回(9.0%)第1、第2フレームで連続ストライクを出すと、あとは9本スペアを続けて201点を取れます。
49.地鳴き(34.8%)威嚇などの目的で鳴くそうです。
50.尾張(55.1%)終わりの問題なので「尾張のヲ」。「おしまいのン」でも良かったんですが(笑)

平均点は26点でした。シードに入られた6選手の結果を掲載します。

1位:五島大裕さん(41点)
2位:廣海渉さん(40点)
3位:山田晋也さん(39点)
4位:徳久倫康さん(39点)
5位:秋田芳巳さん(38点)
6位:石川貞雄さん(38点)
21位(3Rアドバンテージのボーダー)は、33点。
56位(3R進出確定のボーダー)は、23点でした。

ペーパーの分析は以上です。お楽しみいただけたら幸いです。
スポンサーサイト